2013年05月26日

パケットキャプチャ

なれる!SE の文庫版を読み終わった。
あっという間だった…

注釈はあれど、ここまで専門用語が溢れるラノベがあるなんて。
大体は判るけど、N/W の深いところに入られるとお手上げ。
それでも面白い。ていうか広い。そんな中で、状況が想像できたり、
知ってる単語やオペレーションが出てくると、やっぱり嬉しい。

WireShark の名前が出てきた時、思わず思ってしまった。
「NetworkMonitor も宜しく!」

あ、でもどっちもインストールの手間があるな。やっぱり snoop かな。

-------------------
今気になっているもの。
SQL か、証明書か、ウィルスチェックの参考書が欲しい。

そんなこんなで秋葉原に出かけたら、凄い本を見つけた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798128023/bloofjav-22/

数ページ捲っただけだけど、なんか凄かった。

余計なものを買いすぎたせいでお金が足りなくなり、泣く泣く見送ったけど。
これ買って置いときたいなぁ。買ってくれないかな…

他にはウィルスの作り方、なんて本があったけど、ターゲット層は誰なんだろうか…

そういえば昔ジョークアプリ作ったらえらいことになったっけ。
exe を普通に upload 出来るのって、ソーシャル的にはどうなんだろう。

…内容?
どれを挙げたかはもう覚えてないけど、ホスト名/IPを引っ張ってきて表示するやつだった気が。
ただの systeminfo だよねこれ。当時はそのコマンド知らなかった自分。
posted by Laurel@鏡 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。