2010年02月01日

ダブルドライブ


音源がPCとCDプレーヤーの2つあり、
各々のHPAを通して聞いてたのが今まで。
ただ、内片方はAT-HA20で、やっぱりHeadBoxSEIIと比べると見劣りしてたんで
何とか調整できないかと思案。
オーディオセレクタを買えばいいんじゃないかと思ったが、
どう頑張っても音質はマイナスになる事を考えると、
精神的に別の手段を考えた方が良いんじゃないかという結論に。

という事でプリアウト端子を持つプリメインアンプの購入に踏み切る。

メーカは合わせる為にマランツ…がベストだったけど、
PM5003にはプリアウトが無くPM7003ならプリアウト装備してるが
市場価格が大体5万と、ちょっと高すぎた。
音源とのバランスを考えると、そこまで出すのはどうなのかと。
そしてまたスパイラルに陥ってしまう…のはちょっときついので
せめてCD5003と同じようなランクのものはないか、と。

まぁ安価なプリメインにプリアウト端子は、なかなか無いわけで
PM7003を買うしかないかと思っていた矢先にデノンの機種を見つけた。

PMA-390SE。

市場価格は2万後半から3万前半とレベルも近く、
プリアウト端子を装備してるという優れもの。
というか今現在自分が欲しい要素を全て揃えてた。

・プリアウト端子がある
・音源切り替えがリモコンで出来る
・値段が2万ー3万台
・黒色モデルがある(オーディオ環境は黒で統一してるので)
・重すぎず、大きすぎず

という事で退勤後に直行で買いに行った。
帰りは辛かったが、良い買い物をした。

価格comではPMA-390SEにプリアウト端子が無い的なリストが
表示されてたけど、マニュアル読むと明白だった。
やっぱり情報は多角的に収集しないと駄目だね。

流石に1万のアンプと3万のアンプを比べると、違いは分かる。
今までは出来ればPCで音楽は聴きたくなかったが、
これならPCからでも全然OK。サウンドカードもあるし。

一応HBSEIIをプリアウト端子から繋げてヘッドホン2つ、
あとアクティブスピーカーを繋げてる構成になる。
プリメインでドライブしたいと思ったら、ヘッドホン端子に
直接繋ぐけど割と良い感じ。別段、不満を感じない。
ただ、ちょっと聴き疲れするかもしれない。元気すぎるのかな?

改善点は誰が見ても明らかだとは思うけど、
プリメイン本体でドライブしてるスピーカーが無いこと。
今持ってるのはアクティブスピーカーなんで、直接繋げず…
やっぱり2−3万の良い感じなパッシブスピーカーを買って
繋げる事が今後の課題になるのかなぁと思う。

それとも、その前に置くスペースの確保、かな…
posted by Laurel@鏡 at 01:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。