2009年02月19日

フェンリルソロのススメ

*SS倉庫館

talk.jpg

一体集まって何を話すのか。
その会話の内容は、今では誰も覚えていない。



フェンリル行ってきました。
エボカーリング取得において1番のネックが古代種のカギという事で
逆を言うならこれさえ何とかなれば後は作業だと。

赤/忍
最終戦のみプロエ使用、食事なし、2hアビ使用

Fenrir Prime
・俊足
・DA
・TPリジェネ
・アウトラルフロウ技使用

ムーンリットチャージ…幻影1枚、暗闇、強ノックバック
クレセントファング…幻影1枚、麻痺
ルナーロア…リレイズ、食事、シグネット系を除く全強化解除
ルナークライ…月齢に応じて命中と回避ダウン
エクリプスバイト…幻影3枚、ダメージ大
ハウリングムーン…幻影全消費、闇属性魔法ダメージ

とりあえず色んなソロ報告を読んだところ、
「新月満月を避ける」
「後ろに下がってTP技を回避する」
「グラビデ耐性に注意」
「ハウリングムーンはスキンあれば平気」
という事が判ったので、薬品もプロエ1個あれば良いだろうと突撃。
(後ろに下がっての意味は最初判りませんでした)

1戦目…初なのに恐ろしい程順調。TP技もルナークライしか来ず
ハウリングムーンもレジストでスキンにより完全無効化。
にも関わらず何を血迷ったか残り4割から連続魔で削ろうとして
当然息切れして敗戦。

2時間後に再戦。

2戦目…空蝉2を唱えた所にルナーロア。すぐにバインドして距離を
取るが空蝉のリキャスト前に解除→エクリプスバイト1200ダメージ。
どうしようもない敗戦。

3戦目…途中まで順調だったがルナーロア→バインドレジのコンボで
あれよあれよとHPが減る。グラビデマラソンに切り替えるものの
すれ違い様にまさかのエクリプスバイト。空蝉を貫通して致命傷。


4戦目…全てが上手く行く。スロウバライズを切らさず、TP技は
1回のルナーロア、複数回のルナークライ、ハウリングムーンを除き
全て回避に成功。残り時間を見ながらグラビデを入れて連続魔発動。
ブリザド→バインド→ブリザドと慎重に削っていき勝利。


まとめ
・バインドが切れたら逃げ続ければTP技を不発に出来る。但し
→遠すぎると壁に当たって追い込まれる事になるので注意。
→効果時間が短い時はTPが溜まり切ってないので来ない事が多い

・ハウリングムーンはストンスキンがあれば怖くない。

・バインドレジ、即切れ時は惜しみなくグラビデ。
→フェンリル初期位置近くの障害物、及び進入口がマラソン楽。

・スロウパライズは欠かさない。ケチったら負けると思っていい。


後半2つは赤ソロイストにとっては常識なのかもしれませんが。


hurray.jpg
後は忍者でサクっと終わらせに行こう。
posted by Laurel@鏡 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

雑記帳

最近色々と面白い。
ゲームにしかり、リアルにしかり。
だから毎日がすぐ過ぎていくのかなぁと詩的な事を思いつつ
そういえば試験やれって言われてた事とか
冗談ぽい言い口に本気で対応してみようかとか
旅行の担当箇所を調べようとか
やる事やりたい事は山積みだったり。

そんな中、日曜日久しぶりの遠出を済ませたからか
どうにもやる気が起きずFFで召喚を上げていた日々、
旅行の本格的な中身を決める話を受けて再覚醒。
金曜日でほとんどの事を済ませるつもり!
…と思ったが限度はあるもので出来る程度にしとこう。




話題変わって久しぶりにプリクラを撮った。
そもそも写真自体あまり好きじゃないので(証明写真は何故か好き)
自分からは絶対誘わないんだけど、相手からの場合はまた別。

写ってた人は普段考えてた自分とはまるで違う人。
あれこれ誰?みたいな。

そして何より顔が全部一緒。
お前彫像かよみたいな、ポーズだけ変わってて顔が全部同じとか
これなら合成写真作るのも楽そうだなぁなんて思ったり。

でも絶賛された。
あの写真のどこが良かったのかを友人Xに問い詰めようと思って
そのまま忘れちゃったのはきっと疲れからに違いない。
眠くないとか意地張ってて結局寝ちゃったし。

やっぱり写真は苦手だ。
posted by Laurel@鏡 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

召喚AF3ソロのススメ

というわけでやってきました。
あんまり聞かないので、そんなに難易度が高くないのかな?
と、ほとんど敵の情報を仕入れずにトライ。

ジョブ:忍/赤
薬品等使わず。スキッドスシのみ。

前半戦:ウェポン2匹
Lightning Gremlin & Thunder Gremlin
右側が魔法を使ってきたので赤(白?)、左側が戦士だったかと。
暗闇と捕縄を入れただけで回避は容易です。
赤→戦の順番でサクっと撃墜。
2匹の時、赤の旋風で蝉が全剥→戦士の攻撃のコンボがちょっと危険?
被弾は1回のみ。

後半戦:マンティコア1匹
Ogmios
どこかで30秒ごとにディスペガかサイレガを使ってくるとのことで
一応やまびこを12個用意して突撃。
8回程サイレガがあってその内2回はレジスト。
どちらもガなので食らうと蝉が全部剥がれますが
暗闇と捕縄を入れて回避装備にした所被弾0。
(通常攻撃の話。ダメージ自体は火炎の息等合わせて300ほど)
まったく危なげなく撃破。

ということで難なくエボカーホーンをゲット。
しいて言うなら移動が面倒な位でソロ踏破は余裕すぎました。

むしろウガレピの方が難易度高そうだ…w
posted by Laurel@鏡 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

レフト4デッドのススメ


紛らわしいタイトルですがFF11ではありません。

XBOX360で発売された「レフト4デッド」。
謎のウィルスに侵された町から脱出する(チャプター1)という
シナリオ自体はよくある話ですが、これの面白さは

「対戦モード」

これに尽きると言って良いです。むしろ本編はオマケです。
やらなくても良いですがやった方が楽?みたいな。
※但しオンライン協力プレイはなかなか面白いです。



対戦モードでは人間チームvsゾンビチームに分かれて戦います。
人間チームはゴールを目指して進んでいき、
ゾンビチームはゴールへ向かう人間を阻止するという
「雑魚に賢い敵が居たら…」みたいな、そういうタイプの対戦です。

ゾンビのタイプは
boomer 援護タイプ 特殊液をかけて大量の雑魚を呼び寄せる
hunter 強襲タイプ 素早い攻撃でガリガリ削る
smooker 狙撃タイプ 遠くから人間を引き寄せて倒す
tank 暴走タイプ 高い能力値を以って人間をなぎ払う

の4種類。何回やられても復活できますが20秒のリスポンディレイが
存在していてすぐに攻撃する事は出来ません。

またhunterとsmookerは敵の束縛属性を持ち、
この攻撃を受けると仲間から助けて貰わない限り
体力0まで攻撃し続けられるという恐ろしい技を持っています。
その代わりパンチ1発で解除されるなど本人以外からの攻撃には
非常に弱くなかなか上手く攻撃する事は難しいです。

人間側、ゾンビ側を交互に繰り返し最終的なスコアを競うという
CoDとはまた違った対戦形式がなかなか面白いです。
今やってるゲームに飽き始めたら如何でしょうか。

posted by Laurel@鏡 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。